このところDubLi(デュブリ)に関して根も歯もない噂が出回っているようですね。

まあ暇人がいるもんです。

なんちゃら知恵袋とかでも古くさいAlexaRankingなるものを持ち出しデータ収集して~とかのようですが、

あんなのは所詮そのAlexaのツールバーをパソコンなどにでもインストールしている人たちの間だけでしかデータ集計出来ないんですよ?

 

というより一般の人たちがGoogleやYahoo!のツールバーと同じように、

Alexaなるツールバーなんて好き好んでインストールしてると思いますか?

そんなごく一部の専門技術者が知ってるだけで、ほとんどの人、知ってるわけないですよね(笑)

そんなの持ち出して、

自分で直接DubLiに聞いてもいない、見てもいない、確認すらもしていないことを、

『これは怪しい!あれは詐欺だ!』

などと、勝手な思い込みと決め付けで根も歯もない評判や噂を流してるんですから、

情報発信者として普通に『あり得ない』話です。

 

DubLiの評判がどうのこうの言いたいなら、

直接DubLiとしっかりやり取りし、具体的話しをしてからにしてほしいです。

 

まああんなのだいたいどういう人が書いてるのかも分かりますけどね。

 

何か評判が立っていると、必ず対抗勢力っていますよね?競合とでも言えばいいかはわからないですが。

では考えてみてください。

ライバルが評判(この場合DubLi)立っているとしたら、自分のとこは普通面白くないですよね?

じゃあどういう行動を起こすと思いますか?

何かにたいして、

あれは怪しい止めたほうがいい、と、

読者や検索者の不安をことさら煽り、

そこからさも解決してあげた風を装い、

 

じつはこちらに本物と呼べるものが!

 

と、巧妙に自分のところに誘導しようとするローンチ記事など、見かけたことはないでしょうか?

迷っている人からすれば、


あー騙されなくて良かった~ありがたい。

じゃあこっちが本物なんだね!

 

と、今聞けばそんなバカなことが(笑)

と思われるかもしれませんが、

人は迷いがあると盲目です。

藁をもすがる思いで乗り込んだ船が逆に泥船だったなんて、よーく聞く話ですからね。

 

何かを誹謗中傷しているということは、

ほぼ必ずその裏に何か別の思惑や試みがあると思うぐらいがちょうどいいです。

じゃないと、相手は情報弱者の心理をうまく突いてくる術を心得てますからね。

これがまたそういう手口をいろいろ教えてるしょうも〇い情報発信塾なんかもあるってんですから・・・。。

どうぞ自分たちの間でも潰しあってくださいとしか言えません。。(汗)

情報は出元、1次情報にあたること。

でなければそれにもっとも近いところとのパイプを掴むことこそが重要。

それはただネットで手軽に検索してただけでは絶対に見つかりません。

現代人は何か気になることがあるとすぐスマホで検索します。

まずはググるのが基本。

その基本を逆手にとった行動で、サイトやブログを炎上させたりしてアクセスを集め集客をかけるわけですよ。

そして誹謗中傷で不安を煽り、売りたいものを紹介するって手口なわけです。

まあ言えばこんなのももうふるーい手法なんですけど、まだまだけっこう健在のようですね。


ストアインするかもしれない噂の企業の

末端のサポートセンターに電話して

「そういった話は知らない、関係がない」と答えられたなどと、

余計な不安を煽りたてるようなつまらない投稿なども見かけますが、

仮に知ってたとしても、

見ず知らずの”どこの馬の骨とも分からない輩”に、

インサイダー情報になるようなこと教えてくれると思いますか?

って話です(笑)

 

自分は~年この世界にいるから分かるとか、

そんな何年も成功してないからそういうことやりたがるんでしょうけどね(爆)

現在成功されて富もゆとりもある人がいちいちそんな人の足をひっぱるようなこと時間の無駄なんでやりませんから。

 

今回ちょっと辛口な記事になりましたが、

とかく情報とってくるところの出所だけはお気をつけください。

 

 

関連記事はこちらです: