DubLi(デュブリ) 代理店について パート2

♦代理店および会員報酬のつながり♦

ついて解説したいと思います。


ひとまず代理店についての前置きは前回お伝えしたとおりですが、

では、

ビジネス会員・代理店になるには?
その報酬プランや仕組みは詳しく簡単にはどうなってるの??

というところについて順次分かりやすく解説させていただこうと思います。

 

まず、代理店を始めるには、ビジネス会員として代理店のパッケージ、いわゆる

「ライセンス」


を購入する必要があります。

種類が2つ。TMパッケージとPPAパッケージです。

TMもPPAも、どちらもスタートする代理店のポジションランクのことですが、

オススメはやはり、1ランク上からスタートできるPPAパッケージですね。

バウチャー券といいまして、任意のお客様に直接メールでお配りし、

無料でVIP会員になっていだける引き換え券が、25枚もついてきますし(初回に自分をVIPにするため1枚使用しますが)、

TMからスタートし、3つの代理店を直紹介で繋げる手間が省けます。

DubLi(デュブリ)が持つ可能性を考えてもこれは相当破格の値段かと思いますね。
/

DubLi(デュブリ) 代理店 TM PPA パッケージ


しかし、代理店に興味はあるけれど資金に余裕が無い方や、

まだ日本本格スタート前なのでなるべくリスクを抑えて始めたい方でしたら

TMパッケージからスタートするのも有りかな?とは思います。

仮に、

「やっぱりPPAにグレードアップしたいな~」

となった場合も、パッケージどうしの差額分の追加支払い手続きを行えば(手数料80ドルも加算されるかと思います。)

PPAになることも出来ますので、このへんは考え方次第の部分ではありますかね。

(グレードアップ手続きに関しては、ご自分のバックオフィスにログインしていただき、My officeから選択しお手続きください。)


しかしながらご注意いただかなくてはならない点は、

DubLiの代理店活動を行うにあたり、


正規の代理店パッケージというのは基本的にPPAパッケージのみになります。



これには25+5枚のバウチャー券だけでなく、代理店活動に必要な各ライセンスなどもすべて含まれており、

逆にTMパッケージはあくまで本来代理店活動するにあたり、

PPAからスタートし活動する上で、追加でバウチャー券を購入するパッケージであり、

本来代理店活動するためのライセンスではない、とのことです。

ですが、ライトにひとまず代理店を始めてみたい!といった要望などにより、

99ドルのビジネス会員をプラスしてのパッケージ購入により、一応は代理店になれますよ、という措置になっているようですね。

しかしながら、

代理店の基本収益は8つの収益のうち、パーソナルカスタマーコミッションになりますので、

TMパッケージでの代理店スタートですと、

代理店ランクもバウチャー券の枚数の関係でそのままではTCランク以上には上がっていけませんし、

収益のメインであるパーソナルカスタマーコミッションの報酬パーセンテージも20%より上げることは出来ません。
(バウチャー券の追加購入が必要=TMパッケージの追加購入)

そういった面などもしっかりと考慮し代理店ライセンスをどちらのパッケージから始めるかを考えたいですね。

そしてもう1点注意点を付け加えますなら、

 

仮にTMの状態で直紹介の代理店が3つ下についてしまうと、代理店ランクがTLに上がってしまうため、

PPAパッケージが持つ各ライセンスを取得するためにグレードアップが必要となった場合、

パッケージ差額分の値段ではなく、

もともと実質価値である、4467ドルとの差額分の追加支払いが必要になるとのことですので、十分にお気を付けください。

。・

では次に、

代理店とショッピング会員のお客様、そして、 無料会員・VIP会員のお客様どおし、それぞれの報酬形態がどう繋がっているのか?

 

を説明したいと思います。

基本的に、現時点(2016年9月初旬)では下図のようになっております。


こちらは代理店収益の柱のメイン

「パーソナルカスタマーコミッション」

にもっとも関わってくるところですね。

報酬の算出原資が20%と30%ではやはりだいぶ違いますので、VIP会員の顧客様方は20人以上つけたいところですが、

実はこの、

「VIP顧客1~9人で20%、10~19人で25%、20人以上で30%」

というのは、

バウチャー券の配布により紐づけたVIP顧客の人数

になっております。

ですので、先ほどもすこし解説させていただきましたが、

TMパッケージスタートでは封入されているバウチャー券の枚数自体がもともと足りないため

報酬のパーセンテージをあげることが出来ない、ということになるんですね。

このあたりも、正規の代理店パッケージは基本PPAパッケージのみ、という理由でもあるのかな?と思いますね。

 

そして、気になっている方もいらっしゃるかもしれませんが、、

仮に1年後20人いたバウチャーによる紐づけ顧客様のうち、

5人がVIP更新しなかった、としたら?

当然20-5=15で、報酬パーセンテージは25%に下がってしまいますよね?

じゃあそういうときにTMパッケージを再度購入してまたバウチャー券を配るということなの?

確かにそういう状況になることも考えられなくもないですが、

実はこちら、

もともと配ったバウチャー券からお客様同士つながっていく中でVIP会員になられた方も人数のカウントの対象

となっています。

ですので、バウチャー券を配ったお客様が誰かに紹介し、また誰かに~と繋がり、

その中でVIP会員になられる方が出てくればクリアできてしまう条件であり、

そしてその繋がりすべてが代理店には報酬としての対象ともなります。

基本的な仕組みはショッピング会員様同士の間でも、代理店じゃなくとも紹介が繋がり、

それに対する報酬が入る仕組みになっておりますし、

それぞれの報酬は、すべてDubLiから支払われます。

代理店として考えた場合も、ショッピング会員として考えた場合も、

この仕組みはとにかくスゴい!!

としか言えませんよね(笑)

完全に時代のニーズを掴まえてます。
/

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、連鎖的につながるこの方式が、

「DubLiってマルチ?DubLiって詐欺?ネズミ講?」

などの誤解を生んでる一因でもあるとは思います。

ですが!よく見てください!

この仕組みの中で、誰かがある「特定の商品を」

無理に押し付けたり、売らなければならない義務やノルマがありますか??

また別の記事で、その仕組みの根幹の部分などもお話しさせていただこうと思いますが、

今後右肩上がりに成長し、拡大し続けるオンラインショッピング市場、技術革新が可能にしていく未来、

このDubLiが、いままさにスタートたこの日本、

そしてこの「今」のタイミングは、ゆくゆく・・・


「あ~~、、あの時あ~しとけばな~~・・・・・(泣)」

  「あ~~、、この時こーしとけばな~~・・・・・(涙)」

となりそうな、、、そんな気がしてなりません。

そう・・・未来のことは誰にも分りませんからね!(爆)

今回は以上です!

次回は、『代理店のランクアップ・忘れがちなカスタマーポイントの注意点』について解説したいと思いますので

またよろしくお願いいたします!

(9月から行われた代理店勉強会やDubLi本部と日本側の協議をうけ以前の記事から修正・加筆など行っておりますので、ご了承ください。)


~DubLiでキャッシュバック.com~では、

ただいまビジネス会員・代理店仲間を募集しております!

加盟にまだ迷われてる方、たしかに日本オープン前ですのでお気持ち分かります。

ですが!まだ確定情報ではないにせよ、

「募集打ち切りも遠くない?」との噂が流れてきてるのは確かです。

厳選の上、かなり期待値の高いものだからこそ、私も参入しましたし、

だからこそ私も皆様にもオススメしております。

我々と一緒にチームを組んで代理店活動しませんか?

詳しい内容や相談など、何かございましたら、

お気軽にこちらのフォームよりお問い合わせください!
/
/

~DubLiでキャッシュバック.com~

 

 

関連記事はこちらです: