「なになに代理店?DubLi?○○案件?紹介??」

「はいきたー(=゚ω゚)ノそれ“マルチ”じゃん!」


「はいきたー(=゚ω゚)ノじゃあマルチって何か知ってるんだ?定義は?」


「え?いや、
ねずみ講とか色々噂で聞くし。。」

imp-947725_960_720

 

いきなりの出だしですが(笑)

ちょっと昨晩昔からの友人たちと集まりの席があったもので、
「最近どう?」みたいな話題が上がったんですね。
そこでちょっと出てきたのが、まあ上記の会話みたいなものだったんですが、
これ、面白いな~というか、結局まだまだ世の中そんなもんなんだろな~というか(笑)

伝言ゲーム?

ネット社会になり、このDubLiも当然ネット社会の発展があればこそのビジネスモデルですが、

逆に、情報(ぽいもの)がある意味お手軽に手に入るようになってきたおかげで

物凄く真実とは歪曲して伝わっていたり、

どこかから聞いた“出処・発信元も分かってない噂”を、

さもまるで体験してきたかのような、

“まるでもうそれを見て聞いて感じて知っているかのような”

そんな変な錯覚で、物事を勝手に決めつけ話す人たちがかなり多くなってきた印象をうける昨今だなと感じます。

woman-1209072_960_720


前にも少し書きました、“仮想通貨こと暗号通貨【ビットコイン】”(話途中ですが・・)

こちらについても面白いもので、

いまだにちょうど3年前、当時東京渋谷に存在していた世界一のビットコイン取引所”マウントゴックス社”の破綻がさも、

『ビットコインが破綻した!』

『やはりアレは詐欺だ!怪しいんだ!』

 

というように、

あまりに情報弱者すぎる思い込みというか、

巡り巡って歪曲されてく“伝言ゲームがごとき噂”とともに、

いまだに多くの人が見事に踊らされ様々な誤解を生んでいることが多々ありますね。
(この日これについてもまさに同じ場面ありましたw)

〇〇が潰れたからといって

さて、このビットコインの名に泥を塗る騒動の原因にもなった『マウントゴックス社の破綻』、

こちら、

『本当はなんだったと思います?』
m
少し簡単に説明するために例え話を用いてみましょう。

なんにしましょうかね~、、、、


、、

はいきた!

じゃあ、川向うに“ヤ〇ダ電機”があったとしましょう(笑)


なんでも売ってますよね?“ヤマ〇電機”

家電からオモチャにゲーム、PC、食料品から洗顔クリームまでなんでもござれ“〇マダ電機”

そんな色んな商品を扱うからには“たくさんのメーカーやブランドの商品”がおいてありますよね?

パナ〇ニック、シャ〇プにソ〇ー、〇天堂、花〇にK〇NEBOにコカ・〇ーラボトラーズetc・・・

これらのブランドの中で、いちばんの目玉商品(仮)とも言える、

任〇堂“W〇i U”が、根こそぎ夜中にどこかの窃盗スペシャリスト集団に盗まれてしまったとします。


これ、、大ごとですよね!?


クリスマス商戦前に目玉商品すべて消失させてしまったときたら、

本社になんかとてもとても言える事件ではありません。

店長クビが飛んでしまいますからなんとか隠ぺいしてやろうと躍起です。。?


ではですが、

もしこの窃盗事件の首謀者がこの“ヤマ〇電機の内部の人間が画策した犯行だったとしたら?”

しかもそれが隠蔽工作や何やカニやと?奔走してるように見せかけてた店長自らが、

“自らの私腹を肥やすため”

ヤフオクだのAmazonだのへ横流しで売りさばくことが目的だったとしたら?

しかも売り場担当までが共謀していたとしたら?

 

仮にこの川向こうの“ヤマ〇電機”まさかの世界No.1シェアを誇る随一の家電屋だとしても!(笑)

『“W〇i U”が破綻したー!』

『やはりアレは詐欺なんだ!怪しいんだ!』

ってなりますかね?

てか、当たり前に、、

 

ならないですよね(笑)

 

世界随一とはいえたった1つの家電屋さんで扱っていただけの“たった1つのブランドの商品”が、

 

いくら世界規模の数を盗まれようが、

しかもそれが内部の犯行だろうが、

 

W〇i Uが破綻するだの、ましてや任天〇が詐欺だのの話になるわけがないです。

 

簡単にいえばマウントゴックス社というのは、

当時世界のビットコインの70%のシェアを誇る取引所だったんですが、

“サイバー攻撃により多額のビットコインが盗まれてしまった”と発表したんですね。

で、

その犯行というのがじつはなんと、

内部の画策したものだった上に、社長自らの犯行であったとその後に発覚し、

“社長の逮捕・マウントゴックスの破綻”となったわけですが、

これをほとんどまともに調べもしなかったマスコミが取り違えた情報を垂れ流したことや、

人づてに又聞き又聞きで歪曲された情報が錯綜し、

マウントゴックス=ビットコインの破綻=詐欺

 

この図式がここ日本に根強く植え付けられる結果になったという話です。

 

ビットコインの取引所というのは、

いわゆる円をドルに交換したりするような為替の両替所と思っていただければ分かりやすいかと思いますが、

この世界中にたくさんある両替所の1つがようはこのマウントゴックスだったわけで、

そこで扱ってた仮想通貨こと暗号通貨の種類の1つがビットコインであり、

そしてその取引量は世界の70%のシェアを誇っていたようで、

この東京渋谷にあったマウントゴックスは、

まさに世界一のビットコインの取引所だった(過去)って話です。

ここまで大丈夫でしょうか?

 

まあ実際は最初にサイバー攻撃も喰らい、

顧客から預かっていたビットコインも奪われたようですが、

その被害自体は全体の1%にも満たないものだったみたいです。

しかもそれも、ビットコインに直接ハッキングをされたわけではなく、

マウントゴックス社のシステム自体がハッキングされ、

顧客のビットコイン預りリストごと奪われたという、なんともお粗末な話でした。

 

そしてこれは裏を返せば、

ハッカーがそれほどまでに手に入れたかったビットコインは、

“直接ハッキングも出来なかった”ということでもありますから、

この事件は世界では、

ビットコインの価値やそのセキュリティの高さを広く世に知らしめるいいきっかけにもなったんですよ?

 

知ると知らぬでの真相ってホント大違いです。

 

マインドと潜在意識の話でも、


【人はどうしても自分が経験してきた殻の中だけで物事を決め付けたり判断しようとするところがある】



と書きましたが、

よく知らないもの、身近ではないもの、あまり聞きなれないものは、

すぐに疎外したり仲間はずれにしたり遠退けようとするのはとくに日本人の悪い癖とも言えますね。

なんでも思い込みで決め付けるのではなく、

思考は常に柔軟に、好奇心を大切に、

色んな角度から物事を見たり、可能性を考えたり、そういった、

“しっかりしたかっこいい大人の余裕”

を常に持ちたいものですね。

 

seesaide

 

MLMにしろマルチにしろ、自分はまだ全然経験浅いのでそこまで詳しくはないですが、

アムウェイだのNUSUKINだのそういうのは見てきましたから。

在庫抱えたりうまく軌道にすらのせれずヒーヒー言ってる人も大多数いる(いた)のも知ってます。

うちの母がそうでしたからね。

父が(元事業経営者)相当な額を(うまくいくわけないと分かっていながら)初期投資で出資してあげてましたが、

インターネットもまだまだ黎明期でしたし、そこまで大きな都市でもないしで当然結局鳴かず飛ばずでパーでした。

専用の事務所まで建ててましたから。

うちの母を誘った、当時地元で大きな中華料理屋を営んでいたところも、当然お店の経営まで傾かせ潰れてしまいましたね。

こうしたマルチ?系でドカンと食らってるのも見てきてますし、

知識も訓練も無いのに安易に手を出した株で一家離散になった人も見てきてます。


“それに比べてDubLiってどうでしょう??”



何か在庫抱えなきゃいけないノルマってこれから発生しますかね?

月々ランクを維持するための費用や条件ってあるでしょうか?

代理店の紹介でダウンにつくとかっていう構図や仕組みがどうしても下から上に利が吸い上げられるとかって勘違いしてる人ものすごーく多いですけど、

全部その報酬形態は、


“DubLi本体から支払ってくれるって話ですからね?”


下から上に吸い上げるわけじゃないですから。

ちょっと日本企業のストアインが遅れてるからといって、

些末なことがちょこちょこ変わった?(もともとの解釈の間違いが原因ですからね。)からといって、

 

『それがなんなんだ?』

って話です。

ビジネスに先行投資は当たり前。自分の都合のいいようにいかなくて当たり前。

突然の変化や事故があって当たり前。

そこからどうするか?どう戦うか??

おかれたルール、立場の中で、変化の中で、

いかにより成果を上げるのかを考えるのがビジネスってもんではないでしょうか?

後半ちょっとだいぶ熱くなってしまいましたが(笑)

まあなんし、今年も気付けばあと残すとこひと月ちょいですが、

しっかり成果をあげるよう、これからも全力で突っ走っていきましょう!

christmas_930_180-1


 

【DubLiでキャッシュバック.com】では、


ただいまビジネス会員・代理店仲間を募集しております!

加盟にまだ迷われてる方、まだ確定情報ではないにせよ、

「募集打ち切りもそろそろ遠くない?」といろいろ声があがりはじめてるのも確かです。

厳選の上、かなり期待値の高いものだからこそ、私も参入しましたし、

だからこそ私も皆様にもオススメしております。

我々と一緒にチームを組んで代理店活動しませんか?

詳しい内容や相談など、何かございましたら、

お気軽に【こちらのお問い合わせフォームよりご連絡くださいね!

関連記事はこちらです: