みなさま、こんばんは!

さて、すでにご存知の方も多いでしょうが、楽天がポイントポータルサイトを立ち上げてきたみたいですね。

 

アメリカのMr.Rebatesっていう、DubLiのようなキャッシュバックサイトがあるんですが、

そこが打ち出してきたのかと思えば、

違ったみたいでした(汗)

見ていただければお分かりのように、

なんだか、レイアウトがDubLiに似てますね。

テキトーに並べただけにも見えますけど・・・。

何かあるのでしょうか?、と言う前に、

まあ大人の世界、何かが裏で動いているからこういう流れが起きているってわけなのでは?

と思ってしまうのは、ちょっと考えすぎ?でしょうか?

しかし、ご存知の方も多いと思いますが、

ゴルフの超有名ブランド“Taylormade”なんかもありますね。

TaylormadeといえばもちろんLPGAの華!

日本でも大人気♪“ポーラ クリーマー”

昨日神案件のセミナー”後の食事会で、(神案件参考記事】)

 

「来年ハワイのタートルベイでゴルフコンペだ!」

 

出典 TURTLEBAY

と話が持ち上がったので、つい目がいっちゃいます(笑)

タートルベイがコースデビューという某VPさまがいらっしゃいますが、贅沢ですよね~。

たしかコンドミニアムも持っているとかなんとか聞いた覚えが・・・。

 

とまあ話を戻し、

楽天ポイントポータルサイト、

このタイミングでなぜ打ち出してきたのか?

やはりここが一番の疑問ですが、

お客を取り逃がしたくない出来事が起きそうなのか?

はたまた先手で布石を打ったのか?

いろいろとまた憶測を呼びそうですが、

までもどっちか言えば、

従来からあるハピタスとかげん玉とかのポイントポータルサイトのほうがいいかな~みたいな(笑)

ポイントばかりそんなもらってもね~・・・・。

しかし三木谷社長率いる楽天、バルサのスポンサーで大型出資したりと、勢いありますね~。

DubLiのストアインは?

では、

『日本企業のストアインはいつなのか?』

『今月との噂なんだけど??』

いろいろ気にされてる方も大多数いらっしゃるでしょうし、

それがもとで言った言わない詐欺だ騙されただのいろいろ問題にもなってるわけですが、

さてこちらに関してですが、

“まだDubLi側から明記した案内やアナウンスは出ていません。”

ちょっと考えて欲しいんですが、

はっきり日付を打ったものに対しての遅れや変更ならまだしも、

DubLi側は、

いついつの日にこういうことやりますからね~。

と明記したらイベントでもシステムリリースでも確実に守ってきています。

“するかも、~の予定”

は明記ではありません。

日本の慣習や(凝り固まった)常識とやらからすれば、

こうしたことを見たり聞いたりすると、そうした慣習や常識を押し付けて勝手な憶測や思い込みで曲解しやすいところがありますが、

変な話、当のDubLi側って、いくらこっちがやいのやいの騒ぎ立てたところで

意にも介さず

というぐらい、ほとんどまったく気にもしてないでしょうね(笑)

だって明記してないし?みたいな・・w

“擁護してる”、とか“いいように言ってる”、とかそんな話はどうでもよくて、

こんな言い回しはビジネス、とくにネットビジネスでは常套句だったりしますからね。

『今月ストアインしてくるのかしないのか?』

まあどうなんでしょうね。

あんまりこっちで考えても仕方ないとこでは?と思いますしね。

そんなこといちいち勘ぐって勘ぐって、

どうなのどうなの?実際どうなの?とか考えてるの、

 

ただの時間の無駄なんで”

周りでみーんな、“神案件”即スタートさせて、

そりゃーまーホクホク顔ですからね(笑)

だから当然、

ハワイだオアフだリゾートだゴルフだ~♪

なんて話も出るわけですよw


いままでたっくさんのジャンルやタイプの人間を見て付き合ってもきましたけど、

どの分野だろうがなんだろうが、変わらず普遍要素は1つ、


“すべからく決断と行動が早い。”

 

これ、成功する人の特徴です。

ビジネスでも投資やFXでも転売でもインターネットマーケティングでもどの分野のどの世界でもなんでも同じ。

断言できますね。

うだうだ悩んでる人が人一倍の成果上げてるのなんかやはり見たことありません。

決める⇒やる⇒出来る⇒稼げる

以上。基本これだけ。

『バカじゃないの?』

って思うでしょうけど、バカじゃないの?じゃなくて、

バカなんですよ(笑)基本的に。

 

成功するのは2通りしかいない、天才かバカのどっちかだ。

だが天才なんてそうそういるわけがない。

じゃあほとんどの人間は成功したけりゃバカになるしかないんだよ。

あるところでホリエモンが話していた言葉ですが、

これまさに真理。

あ、別に煽ってるとかの話でもないですよ。

多くの人が不安で勝手にブレーキかけてるところでアクセル一気に踏み込めるから突き抜けるだけの話。

せっかくね~、DubLiの可能性を感じて参入してきてるはずなのに、

よくわからないまま外野の噂や勝手な思い込みやネガティブマインドで意気消沈してしまってる方々いたら、

やっぱり今からもっと盛り上げて行かなきゃいけないのに、

それだと寂しい話になっちゃいますからね。

チームだ派閥だ陣地だなんだのあるかもしんないですが、

本気で、

“蓋を開けたらそこは〇〇だった”、と発覚した時、

全員一致団結でぶっこみにいってやればいいんじゃないの?と思いますけどね(笑)

 

関連記事はこちらです: