日曜に開催されたDubLiウェビナー、ご覧になられたでしょうか?

日本市場の本格スタートに関しての言及も多少は出るのかな?

とはあんまり期待もしてませんでしたが(笑)、まあ案の定でした(笑)

しかしそれにしてもマイケル・ハンセンCEO、流石にレゴに関しては強いですね。

今日のレゴの不動の地位を作ることとなったのが、何を隠そうこのDubLi CEOマイケル・ハンセン氏ですが、

今でも多くのコネクションを持たれているとうのがよくわかる発表だなと感じました。

これはこれでより飛躍するビジネス展開なわけですし、

まずは“如何にしてDubLiの名を大きく広めるか?”が大事なわけですから、これはこれで面白そうだと思います。

そして新たなポジションランクも打ち出されましたね。

その名も、

 

♦SVPダイアモンド♦

直紹介を横10系統作り、それぞれ1系統の中から1人VPが出て、それが10系統分、
10人VPが揃えば権利取得しランクアップのようですが、
これ、かなりの狭き門過ぎですので・・・ほとんど多くの方には縁遠い話ですよね・・・(汗)

さてでは主題へ、、、

 

世紀の発見!【複利】

みなさま、
こちらの下記の図は何かお分かりになりますでしょうか?



というより、当然わかりますよね(笑)
マルチやMLM的な
構図ってやつです。

DubLiの顧客も代理店もこうした構図の採用がベースにもなっていますしね。

でもこれ、
ある意味言ったらスポーツや競技などのトーナメントの形でもあるし、

会社の組織図って形でもありますよね?

“上から下へ~”

と紹介が繋がっていくことを示す矢印がなければ、こういう形というのは当たり前に世の中の仕組みの根本って話でもあります。

でも逆に“上から下へ~”と流れるものでも、
それは1が2に、2が4に、4が8に~∞というように、

複利を使って膨らんでいく構図

とも言えるところがあります。
そしてこの“複利”ですが、


『人類史上もっとも偉大な力である。』

 

と呼ばれているのはご存知でしょうか?

 

【E==mc2】


この数式でも有名な“相対性理論”の生みの親、20世紀が生んだ偉大なる天才(奇人?)、

“アルバート・アインシュタイン博士”が提唱された言葉ですが、

1が2になりそれがそのまま100にも1000にもなるわけですから、
リターンで考えた場合、

スタートから2倍100倍1000倍~”ってわけですね。

間違いなくとんでもないエネルギーです(笑)

お金持ちの方でこの力を利用していない方はすべからく1人もいないですし、

日本昔ばなしでも有名なわらしべ長者”も、藁からスタートして億万長者って話ですから、
やはりこれも完全に複利ですね。

相対性理論もたしかにすごいエネルギーの話ではあるのですが、
生活や稼ぎに直結するものと考えた場合、
やはり一般にはこの複利の力のほうに軽く郡配が上がる(実用面で)のは、至極当然の話です。

たとえば為替トレードなどの“FX”なんかの分野でこの複利の力を使いますと、

1年で10万円が1億超えることも可能ですからね。
(信じないでしょうけど、4ヶ月で億超えたとんでもない方も実際いますからね笑)


マルチやMLMの分野でメジャーなこの三角構図が、

じつは世紀の発見“複利”とも同義である、というのが、またなんとも感慨深い話です。

マルチとバイナリー

さて、DubLiでももちろん採用されてる“バイナリーボーナス”
(代理店収益の5番目【チームサイクルボーナス】参考記事はこちら

先ほどの画像のように“最小の3角の形”を作ることでトップを起点に右と左が出来るので、

その両サイドによる週ごとの売上に対して発生する組織ボーナスってやつですが、

これ、

DubLi本格スタートしてないながらもSDやVPクラスの代理店さんになると、

ふつうのサラリーマンの月収や年収レベルが週ごとに発生しています。
( 紹介力あればこそ~とやっかみ交えて思われがちですが、それだけ稼ぐ人は努力も人並外れて桁違いですから。日本全国津々浦々、移動距離聞いたら卒倒しますよ笑)

 

このバイナリーのすごいところは、

組織の系図の中でのすべての三角のところで条件さえクリアすれば、

“どんな三角でもすべてバイナリー適用になる”ということですから、

大きい三角の中の中ぐらいの三角、中ぐらいの中の小さい三角全部にバイナリーボーナスが発生します。

売上の加算分も、当週適用されなかった大きい方の分は、翌週以降へずっと持ち越しになりますし、

適用されるたびに“チャリンチャリーン”とボーナス勝手に入るわけですから、やはり素敵なシステムですよね(笑)

DubLi代理店も付いた位置によってはかなり美味しい思いをされてる方もいらっしゃると思いますが、

人によってはこのマルチレベルやバイナリーがあるからイヤだと感じる人もいたりするのも事実です。

だいたいの答えとしては、

“誰かの下について上にとられるのがイヤだ。”

だそうですが、

『じゃあ自分が上だったらどうなの?』

と聞くと、

“それだったら良いよね~。”

 

、、、(汗)

なんのこっちゃい!って感じですがw

べつに下から上に報酬が吸いとられるわけではないですが、

得てして人はそういうもの。。

ですが実際そう考える人に限って、結局全然稼げていないのってのもまあアルアル話だったりしますがね・・・

 

ではこちらをご覧ください。

さて、こちら何かと言いますと、

現在イチオシ!

神投資案件【現代の錬金術

こちらの我がアカウントのうち2つの報酬明細になります。

 

ドンと入ってたり、小さい数字がズラリと並んでたりするのがお分かりかと思いますが、

これ、普通に毎週こんなかんじです。

1週間で3回ぐらいが発生してるかんじ?そして毎週その数も増えてます。

日付が12月10日からぐらいのアカウントですが、登録2週間もたたずに明細ズラリと並びますから自分でもビックリしますが(笑)

 

けっこうスゴくないですか??

 

自分だけではなく素早くご参加された方も普通にみんなこんなかんじですからね~。

まさにこれは神投資案件w

“現代の錬金術”と呼ぶにふさわしいものだと思います。

別にこれを見せびらかす云々ではないですが、この神投資案件のすごいところは別に誰も紹介しなくても、

自分オンリーでも“3種の神器”を繰り出せてしまうということなんです。

 

【複利 マルチ バイナリー】

 

ですね。

この3種の神器が揃った神案件、

本気でまじめに半端ないです(笑)

 

初期投下資金にもよりますが、

数が多くなるほど上のチャリンチャリーンの派生する数が膨れ上がりますからこれぞまさに錬金術。

そして初期投下が多いほど、原始回収スピードが跳ね上がります。(マルチとバイナリーの威力)

そして当然増えた資金をさらに追加で加算するわけなので(複利)、

またより一層スピードが跳ね上がるというこの高循環作用、

そりゃーニヤニヤは止まりませんよ(笑)

“初月で900%リターン”というバケモノもいますからね~。

なんとも素敵なクリスマスプレゼントを頂けたものです♪

まじめにまだまだ紹介させていただきますw

 

より具体的な詳細気になる方、

1度ご連絡いただき再度気になってる方でも、

皆さまお気軽にお問い合わせ下さいね!

お問い合わせフォーム

 

今年も残り僅かとなりましたが、

まだまだ張り切っていきましょー!!

 

関連記事はこちらです: