前回(ページに飛びます)、ざっくりとした概要をご説明させていただきましたが、

今回は、このDubLi(デュブリ)をもうちょっと深く掘り下げて解説していこうと思います。


さて皆さんはもうDubLiが大きなキャッシュバックポータルサイトであるということはご存じですよね?

まあまだ中には、なんか怪しいな~、と感じてらっしゃる方もいるかもしれませんが(汗)、

DubLi(デュブリ)ショッピング会員

DubLiには様々な企業・メーカー・ショップが参入・提携しております。

通常のショッピングに加え、トラベル関連・美容関連・音楽・学び・各種イベントや申し込みなど多岐にわたり、

DubLiの会員になりさえすれば、それらすべてに対しDubLiからキャッシュバックをうけることができます。

DubLiでは、無料会員・プレミアム会員・VIP会員の3種類があり、

無料会員登録だけでもすべての提携ショップで高めのキャッシュバック還元率をうけられる上に、

初回登録時から3カ月はプレミアム会員としてキャッシュバック還元率がすべて+3%加算されます。(日本オープン前に使わないのに試しに無料登録してみちゃったよー、という方は再度メールだけ変えればアカウントは作り直せるはず?なので、試すといいかもです。)

 

会員登録はこちら←(別記事に飛びます。)

 

お試し期間が終了しますと、無料会員かVIP会員にアップグレードするかの案内が届くのですが、

VIP会員にアップグレード(年会費99$)すると、もともと良い還元率にさらにボーナスまで加算され、VIP会員だけのご招待セールや各種キャンペーン、その他各種優待や、キャッシュバック引き出し用のDubLi専用デビットカードの発行も無料でできるようですので、私もそろそろ申し込もうと思います。

(キャッシュバックの引き出し方、デビットカードの申請のやり方などもまた別記事にて分かりやすく解説させていただきます。)

 

そしてDubLiでは、ショッピングだけではなく、

通常会員でも知人や友人をご紹介するだけで、その紹介に対してお礼としての紹介報酬がもらえます。

これはスゴい考えですよね!

まあ会員の紹介報酬というと、たまにスポーツか聞いたりはしますが、

通常会員でも紹介した方のキャッシュバック額に対しても報酬が発生(DubLiから支払われます。)するのは、

このDubLiだけではないでしょうか?

 

成果型の広告費

 

DubLiでは、世界各国さまざまな有名メーカーもたくさん参入しているのですが、

メーカー直は高い、店舗のほうが安い、と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

たしかに従来ならそうでした。

メーカーにはやはりブランドの看板というものがありますので、定価の商品をそう簡単に値下げしたりするわけにはいきませんよね。

ですが商品というものには、そのモノ実質の値段以外に、一般流通経路に至るまでさまざまな広告費や人件費などたくさん上乗せされています。

たしかにモノや人が多く動けばそれとともに経費も加算されますが、それらは実はインターネットが急速に発達した昨今では徐々に旧時代的になってきているんですね。

いわゆる掛け捨て型の広告費ではなく、

DubLiを通して来てくださるお客様には、それらの広告費の一部をキャッシュバックとして差し上げることで、実質値下げの成果型広告費を導入しよう。(商品が売れた際、メーカーからDubLiに商品代金の25%が支払われます。)

 

これがDubLiです。

 

もともと我々が支払っていた余計なお金を

我々のもとに返してもらうってだけなので、

ある意味当たり前といえば当たり前ですね(笑)

 

ショッピングの常識が変わる

いまやTVや雑誌の影響力は年を追うほどに薄れ始め、

有名番組や雑誌も制作費の大幅減少で打ちきりが目立ってきていますね。

Facebookやインスタグラム、LINEにTwitter、ソーシャルメディアが入り乱れ、各個人の発信や口コミが波紋のように瞬く間に日本中、世界中に広まる時代です。

そこに加えて人工知能・AIの導入(すでに完全無人倉庫も稼働中)、VRによる360゜3Dバーチャルショップの登場。

VRによる洋服の試着技術さえもが開発中だと知りとてもびっくりしました。

 

ちょっと前には思いもよらなかった事が、近頃当たり前のように登場し始めていますね。

第4次産業革命、と評されていますが、

このDubLiもその主軸となり、新たなるショッピングの形のスタンダードを作っていくのではないでしょうか。

 

今回は通常のショッピング会員に絞ってお話させていただきました。

 

関連記事はこちらです: