DubLi(デュブリ)では、お買い物でうけたキャッシュバックや、

代理店のコミッションを銀行振込の他に、デビットカードでの引き出しも出来るようですね。

デビットカードの発行はVIP会員、もしくはビジネス会員に限られるようですが、

 

ですがなんと今入ってきてる情報によりますと、こちらのDubLiデビットカード、

今後ほとんど申請出来なくなる恐れが出てきているようです!

と言いますのも、このDubLiデビットカードは、DubLiが発行するものではなく、

ペイオニアやペイリューションに委託申請し発行するものだったのですが、

やはり手数料が銀行振込依頼より安くなる

ということから、(たぶん多くが日本中のBA会員様方かもしれませんが、)

一気に申し込みが殺到してしまい、受付がパンクしているようなんです。

 

聞いた話しでは、ペイリューションを導入してからだとは思いますが、現状では申し込みから半年待ちは当たり前の様子・・・

 

世界的にもデビットカード規制の動きが強まっているようで、既存のデビットカードにも順次規制がはいり、銀行と紐づけ出来ないカードの発行は今後出来なくなってしまうとのことのようです。

まあ、税金問題が絡んでいるのは間違いないでしょうね。。

 

デビットカードが使えないとなると、銀行振込依頼にするしかないですが、

ショッピング利用のキャッシュバックに関してはビットコインでの受け取りが可能なようですので、仮想通貨(暗号通貨)に理解のある方はご利用されるといいかもです。

ビジネス会員のコミッションにつきましてはドル建てのみ(ドル円のレートにより換金レートで金額は多少変動)のようですね。

ショッピング会員様も、ビジネス会員様も、

銀行振込の場合の依頼先なのですが、

みずほ銀行だけは『絶対に』選択しないで下さいね!

余計な聞き込み(尋問)確認、書類提出など海外との受け渡しにはどうしようもなく向いておりません。

りそなもマイナンバーの提出だなんだでうるさいです。

ですので銀行振込依頼先は、

 

『三井住友銀行』

 

ここ1択でいいかと思います。

 

電話確認ぐらいですぐに手続きし入金されますので。

出金の際は銀行振込はデビットカードに比べて手数料高いですので、

有効期限もないですからある程度の額のキャッシュバックがたまってからにしたほうが良さそうですね。

 

関連記事はこちらです: